トップへ戻る

院長挨拶

ワールド動物病院 > 院長挨拶

“We Are The World”我々は地球という船に乗った同じ”仲間”である。

はじめまして、ワールド動物病院の神前卓司です。

たまに「えらい、でっかい名前ですな~」と、飼い主様から聞かれることがあります。
ワールドという名前は “We Are The World” という1985年にリリースされた 歌の名前が由来となっています。ちょうど開業前にしばらくお世話になった RESTANI・FATIMA VETERINARY HOSPITAL(サンフランシスコに在る外科専門病院)に 居た頃、昼間の休憩時間によく院内で流れていました。

“We Are The World”  我々は地球という船に乗った同じ”仲間”である。

当時、病院名を考えあぐねていた私にとって、この”仲間”という言葉の意味が
とても新鮮に、 そして自然と、耳を介して私の頭の中へ吸い込まれていきました。
これが動物病院の屋号としてワールドを用いようと考えた瞬間です。

当院は、1986年の4月1日、高石市に産声をあげさせて頂きました。
個々の獣医師が整形、画像診断、歯科、眼科、エキゾチック、腫瘍や循環器と 私を含め得意とする科目を通し、地域の動物医療に貢献したいと考えています。

看護師(AHT)を含めたスタッフ全員が、この”仲間”という言葉の重さを胸におき ご家族の皆様にとって大切な一員が一日でも長く幸せでいれる様、 精一杯努力していく所存です。

些細なこと、分らないこと、何なりと気兼ねなくお尋ねください。

院 長  神前 卓司