トップへ戻る

皮膚疾患の動物では、ほぼ全例で二次感染の原因となる原発性疾患あるいは基礎疾患が認められます。これら二次感染には治療と予防をしなければなりませんが、原発性疾患を明らかにして治療しない限りすぐに再発します。
獣医療で認められる皮膚疾患症例のほとんどは、「二次感染の原因は何か」および「なぜその部位で二次感染が起きたのか」を明らかにすることで治療を成功させることができます。
ある高名な米国皮膚科教授の言葉を引用させて頂きますが
をモットーに診察を行っております。どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。